過去ログ

ハートのしみ-フリートーク


1405 Reply ウィルスだらけ はまション MAIL URL 2004/01/31 01:47 男性 30代 A型 神奈川県 みなさん、こんばんは。 年明けから多忙モード全開で疾走中です。 まともに帰宅できるのはいつになるのやら。 さて、それにしても世の中ウィルスだらけですね。 ここ数日ウィルス付きメールが何十通も。 しかも全然知らないアドレスだらけだし・・・ おまけに私のアドレスが発信人になって宛先不明の不到達メールだけが戻ってきたり。 HPも落ち着いたら更新しようと思っていたのですが、なかなかできず。 しばらくはこの掲示板にたまにカキコするだけかも。 ではまた。 1430 Reply どなたかご存じないでしょうか? あや MAIL 2004/04/15 19:19 女性 10代 B型 広島県 どなたか「ちいろば先生物語」に出てくる後宮寿子さんをご存じないでしょうか。 私も後宮さんと同じ広島女学院の出身でお話が聞きたいなあと思っているのですが。 知っておられる方、メールかお返事お願い致します 1431 Reply 三浦光世さんの講演会のご案内 kaori 2004/04/25 21:42 みなさまこんばんは。 さて、今日はタイトルのとおりご案内をさせていただきます。 三浦綾子読書会では、三浦綾子「氷点」誕生40周年・召天5周年を記念して、来る5/15(土)に、大阪は八尾福音教会桜ヶ丘チャペルにて三浦光世氏の講演会を行うことになりました。(講演のあと、三浦綾子のデビュー作『氷点』の読書会も行います)  又、八尾西武百貨店にて「三浦綾子「氷点」誕生40周年記念写真展』が5/13(木)-16(日)もあわせて開催されます。  今回の行事をきっかけに、一人でも多くの方に三浦綾子という作家とその作品を知っていただければ幸いです。 5/15(土)10:30~三浦光世氏講演会(八尾福音教会桜ヶ丘チャペル)   5/15(土)15:00~大阪三浦綾子読書会『氷点』を読む (八尾福音教会桜ヶ丘チャペル) 5/13(木)~5/16(日)三浦綾子「氷点」誕生記念写真展(八尾西武百貨店) 詳細はお手数ですが、以下URLにてご確認願います。 http://www.interq.or.jp/world/integral/Ayako-information/osakadokusyokai/index.htm はまションさん。 掲示板をお借りいたしました。よろしくお願いいたします。 あやさん。申し訳ございませんが、私は存じ上げてません。 お役に立てなくてごめんなさいね。 1438 Reply はじめまして♪ ピーナツ 2004/05/16 20:00 女性 年齢不詳 O型 徳島県 三浦綾子さんでいろいろ検索していてここをみつけました。二十歳頃「塩狩峠」に出会いました。その時の気持ちは今はもう忘れてしまつたのですが、三浦作品を読むきっかけになったように思います。一番好きな小説は「愛の鬼才]です。西村久蔵さんの生き方に感動し、聖書の素晴らしさを知りました。私はクリスチャンにはなれませんが、悩んだ時 西村さんならどうされるだろうとよく考えました。過去形になってるのは、最近小説から遠ざかっているからです。今も悩むことはなくならないのに、なぜか読まなくなつてしまつて。心身ともに疲れる事の多い年代 今こそ昔に帰って読むべきですね。思いださせてくれて ありがとう。 1446 Reply 冬眠 はまション MAIL URL 2004/07/07 23:45 男性 30代 A型 神奈川県 大変お久しぶりです。 ここ半年、かなり多忙であったのもありますが、いったん更新が止まるとなかなか復活できずに冬眠からさめるのに、これだけの猛暑となるまでかかってしまいました。 ここ数ヶ月は関連サイトも見ていなかったのですが、三浦綾子さん関連の新刊も発売されていたとのこと。 掲示板に書き込んでいただいた皆様、ろくに返事もできずにすみません。 徐々に復活できそうなのでまたよろしくお願いします。 ではまた。 1452 Reply 「三浦綾子読書会のお知らせ」 はまション MAIL URL 2004/07/25 20:02 男性 30代 A型 神奈川県 こんばんは。 事情により書き込みできなかった方からの投稿を私の方から転載させていただきます。 以下、お知らせです。 「三浦綾子読書会のお知らせ」 初めまして!!三浦綾子さんの大ファンです。 10年ほど前から、東京の市ヶ谷にあります法政大学文学部日本文学科の西田ゼミナールの卒業生を中心に、月に一度こじんまりとしたゼミの延長の読書会を行って来ています。 今年は私の要望が通り、7月より綾子さんの作品を扱っています。 7月は『道ありき』をみんなで読み、色々と密度の濃い話し合いができました。 せっかくの機会なので、ぜひ多くの綾子ファンの方に参加していただけたら、と思い、この場をお借りしてお知らせさせていただきます。 本について色々と深く話し合えるので、私はいつもその会で心をリフレッシュしています。 20代から50代以上の方まで、メンバーは温かい人ばかりですから、本さえ読んできてくだされば大丈夫ですので、もし興味を持っていただけるようでしたら、ぜひ気軽にメールをください。 綾子さんの本について語り合うという、素敵な時間を一緒に過ごせたら嬉しいですね。 〔日時〕2004年8月8日(日)14:00~18:00 〔場所〕市ヶ谷 法政大学大学院棟603号室 〔テキスト〕『氷点』三浦綾子(角川文庫) 〔会費〕無料 また、この後は『塩狩峠』『母』『泥流地帯』を順次読んでいく予定です。 詳細はメールでお問い合わせくださいね! lunallenacoco@ybb.ne.jp どうぞ楽しいですから、気軽に一度お越しください。 お待ちしています! 1456 Reply 掲示板書き込みについて はまション MAIL URL 2004/08/05 01:07 男性 30代 A型 神奈川県 こんばんは。 はまションです。 仕事、落ち着くかと思いきや一転したりと構造問題かなと思う今日この頃です。 ここのところ掲示板への書き込みができていなかったのですが、それと反比例して何かソフトを使ったと思われる広告宣伝の断続的な書き込みが続いていて、都度削除していたのですが、あまりに多かったので掲示板へのアクセス制限をかけたりしていました。 その結果、掲示板が見れない、書き込めないなどのご不便をおかけした方には申し訳なかったと思います。 掲示板チェックする時間もとれてきているので一切アクセス制限は外しました。 ただ、書き込み方法はページ上部か下部の”掲示板への書き込み画面はこちらからどうぞ ”というリンクから書き込んでいただく形式に変えさせていただきましたので書き込まれる方はそちらからお願いします。 管理人からのお知らせでした。 1457 Reply 三浦綾子記念文学館がアツイ! はまション MAIL URL 2004/08/06 22:56 男性 30代 A型 神奈川県 こんばんは。 はまションです。 先ほどトップページにも書きましたが、今年の文学館の行事はもりだくさんだったのですね。 こんなに多くの行事があるとは。 トップページとかぶりますが、紹介しますね。 1)新刊「『氷点』を旅する」が三浦綾子記念文学館から発売。氷点に関する随筆、エッセイの他、氷点に関する評論などを掲載とのこと。 2)氷点40周年記念特別展 「三浦綾子のすべて」が開催中。10/11まで実施中。 3)8/21から二週間の予定で映画「氷点」と「積木の箱」がスガイディノス旭川3階 ディノスシネマズ旭川で上映予定。「氷点」はDVDにもなっていますが、「積木の箱」は見ることができる機会は稀少なので必見かも。 4)8/7(土)には三浦綾子『氷点』40周年記念シンポジウムが開催。うーん、気づくのが遅かった。行きたかった。 おまけに先日ようやく今年度の文学館の賛助会員になったので、みほんりんを入手するのも遅くなってしまいました。これから読んでみます。 ではまた。 1458 Reply やっと1冊 あやめ URL 2004/08/18 00:23 女性 20代 東京都 何ヶ月ぶりかの書き込みです。 大学院受験、新しい生活・・・と、このページに伺う余裕もなかったのですが、そんな中でまた、一冊の三浦綾子さんの作品に出会いました。 『帰りこぬ風』昭和40年代のものですね。日記形式、つまり、主人公の女性の視点のみからかかれた作品です。 8年前『氷点』で三浦作品に出会い、『塩狩峠』『銃口』と読み続けた私にとって、ここ数年は自伝以外は『青い棘』などちょっと読みすすめるのに躊躇するようなものが多いのにある意味、驚いています。”三浦作品”などという言葉で私が思い描いていたのとはまた違った世界、ここに来られる方ならその意味がお分かりかと思います。 長くなってしまいました。まだまだ、手にしていない作品がいくつかあります。また機会を見つけて、読みたいと思っています。 1459 Reply このエッセーの出展を知りませんか 大田 哲三 MAIL URL 2004/09/06 21:57 男性 40代 B型 大阪府  ある雑誌の編集をしています。  三浦綾子さんの次の文章の出展をご存知であれば教えていただけるとありがたいです。  私の入院していた病院に寂しそうな感じの看護婦がいた。目がぱっちりと色白の形容通り、黒い瞳の整った顔立ちだったが、妙に寂しい感じで私はコスモスの花のようだと思っていた。  満州生まれの彼女は敗戦の時、十三歳で北海道に引き揚げてきた。その時、彼女の末の弟はまだ二歳だった。その二歳の弟を母親は満州に捨ててきたのである。彼女と次の弟と妹は、母と共に無事に引き揚げた。おぶっている末の子をそっと下ろして母は捨ててきた。その姿を見た彼女のショックは消えなかった。信頼しきって母の背に眠っているわずか二歳の子が捨て去られた。それが恐ろしかった。もし自分が二歳であったなら、母はこの自分も満州の野に捨て去るに違いない。そう思うと母という人間が恐ろしくてならなかったと私は聞かされて、彼女の寂しさが顔に出ている原因が分かった。 当時そんな親は沢山いた。自分と他の子が助かるためには、あの敗戦の混乱の中ではそうするより仕方が無かった辛さも十三歳の少女だった彼女には分からなかった。もし戦争がなかったなら、その二歳の男の子は大事に育てられたに違いない。どこに子を捨てたい親があるだろう。  だがいったん平和な生活が一変すると、私たちはわが子をも捨てる恐ろしい人間に変わりうるのだ。平和なはずの現代でさえ子を捨てる親、子を殺す親の記事が時折新聞を賑わす。我々人間はなんともろい存在なのであろう。  よろしくお願いします。 1460 Reply 『光あるうちに』 はまション MAIL URL 2004/09/07 00:22 男性 30代 A型 神奈川県 はじめまして。 下記の文章の出典ですが、道ありきシリーズの第三部でした。 道ありき第三部 信仰入門編 『光あるうちに』 この中の”人間この弱き者”の章の半ば過ぎぐらい(私の持っていた文庫本では51ページでした)に載っていました。 1461 Reply 前進座『銃口』全国公演 はまション MAIL URL 2004/09/08 00:22 男性 30代 A型 神奈川県 みなさん、こんばんは。 前進座で『銃口』の全国公演があるそうです。 http://www.zenshinza.com/stage_guide_section/stage_guide/juko_tabi3/index.htm 以前、観たことありますがおすすめです。 今回は残念ながら行けそうもないかな。 1463 Reply 細川ガラシア夫人 あやめ URL 2004/09/25 00:11 女性 20代 東京都 三浦作品と直接は関係ないのですが、表題の新作オペラが東京にて上演されます。 10月8日(金)・9日(土)  新国立劇場(東京)中劇場にて。 詳しいことは、新国立劇場のお知らせを御覧ください。 ガラシア夫人については三浦綾子さんも書いていらっしゃるので、この機会に読もうと思っていたのですが、私はオペラのほうには行かれなくなってしまいました。もし、見にいらした方があったら、様子を聞かせて下さい。 1464 Reply 読ませていただきました。 たかさん MAIL 2004/10/01 23:29 女性 30代 O型 埼玉県 管理人さんへ。旭川の旅行記を読ませていただきました。写真ものせてるので旭川にいった気分になりました。ありがとうございました。昔から 三浦綾子さんのファンなのですごくうれしくて、、 回りに文学好きのひとがすくないので、、嬉しくて書き込みしました。 信仰を持ち、それが彼女のバックボーンになり文章の枝葉にまで、その滋養がしみ込んだ文章は、心に染み込み魅了してやみません、、、、。 ご苦労も多いかと思いますけどがんばってくださいね。 1465 Reply 光綾の会のご案内 ロン MAIL URL 2004/10/07 23:23 男性 仙人 東京都 はましょんさん、こんばんわ! 今日は光綾の会の案内に参りました。よろしくお願いいたします。 今回の光綾の会は「芸術の秋」に相応しい豪華企画となりました。 是非奮ってご参加ください。 【日時】 10月30日(土) 【1次会】1:00~3:00 新中野教会にて『母』*1(約30分)鑑賞  *1劇団アドックの三園ゆう子さんの独演(語り)です。   今までとは違う「母」を堪能できると期待しております。   上演後に感想などを話し合うひと時も持つ予定です。   お茶代(100円) 新中野教会の場所はソンシアの家HPに地図があります。 お手数ですが各自でご確認よろしくお願いします。 http://www.ann.hi-ho.ne.jp/matsushita/kouryounokai.htm 【2次会】3:00~5:00 サロンドノエルにて、三浦綾子さん談義に花を咲かせましょう。 飲食費は各自実費となります。 ご質問・ご連絡はロン<matsushita@ann.hi-ho.ne.jp>まで よろしくお願いいたします。 1466 Reply 充電中 はまション 2004/10/08 00:33 男性 30代 A型 神奈川県 みなさん、こんばんは。 私は実は10月1日より充電期間に入っています。 11月初めに資格試験を受けるので一ヶ月休暇をとりました。 なのでここのところは日々専門学校の自習室で勉強の日々です。 あやめさん 情報ありがとうございます。 今週末ですね。残念ながら行けませんが。 でもWebサイトではそのお知らせ見つかりませんでした。 探す場所間違えたかな。 たかさん つたない旅行記ご覧いただきありがとうございます。 あの旅行から今度の冬で4年も経つなんて。思い出してびっくり。 >信仰を持ち、それが彼女のバックボーンになり文章の枝葉にまで、その滋 >養がしみ込んだ文章は、心に染み込み魅了してやみません、、、、。 そうですね。しみこんでますよね。 最近全然一冊を通して読んでないですが、11月になったら何か読もうかな。 最近のお勧めは何でしょうか? ロンさん ご無沙汰しています。 ”母”の独演なんてめちゃめちゃ行きたいところですが、 時期的に余裕がない頃なので。 またの機会に参加させてください。しばらく行けてないし。 私は行けないのですが、皆さんもぜひ”光綾の会”参加してみてください。 きっと今回もいい会になると思います。 ではまた。 1469 Reply 質問です・・ きょん 2004/10/29 16:08 女性 20代 O型 こんにちは。最近三浦さんの本を読むようになり、ファンになりました。 突然質問ですが・・・ 「the Wind is Howling」の日本語タイトルをわかる方いらっしゃいますか? 「あさっての風」かな?と思うんですが・・・・。 よろしくお願いします! 1470 Reply Re:質問です・・ はまション MAIL URL 2004/10/29 20:02 男性 30代 A型 神奈川県 きょんさん はじめまして> 「the Wind is Howling」の日本語タイトルをわかる方いらっしゃいますか? the Wind is Howlingの日本語タイトルは「道ありき」です。 国内ではなかなか入手難しいかもしれません ちなみに塩狩峠はSHIOKARI PASS 氷点はFREEZING POINT って英訳版のタイトルになってました。 ではまた。 1471 Reply はまションさん きょん 2004/10/31 17:03 女性 20代 O型 ありがとうございます! 探してみます☆☆  1473 Reply ぼちぼちと復活します はまション 2004/11/06 00:30 男性 30代 A型 神奈川県 こんばんは。 ハートのしみもせいぜいトップページのお知らせ程度の更新のみに陥って だいぶ経ちますが、そろそろ本格的に更新再開をできそうです。 ここ一ヶ月の受験勉強も昨日、今日の本試験が終わり結果はどうなること やらってところですが、多少余裕が出てくるので、各コーナーで仕掛かり 中のまま放っておいたものから手始めに更新再開したいと思います。 そのうちブログの機能も取り入れられたらいいなと思っています。 ブログ自体は先月から受験日記という形で始めています。 ほとんど掲示板に書き込むのと同じような感覚で更新できる手軽さはいい ですね。 三浦綾子さんの本自体も最近とんと読んでいないので、買ったまま積ん読 になっている本から読んでいこうかな。 ところで三浦綾子愛読者ページがしばらく休止になってしまったようで、 とても残念です。なにかあったのでしょうか。心配です。 休止前までの印象としては戦争とか過激な事件が起こると激しい論争が らくがき帳のコーナーで繰り返されていたようでした(ようです、とい うのもなんかぐわーっと長文で読み切れないぐらいだったので全部は目 を通してないので)のでサイトの方向性がどっちいってしまうのかなぁ とは思っていただけにしばらくぶりに見たら休止だったので、どうした んだろうと思いました。 話がまとまりませんが、今日はこのぐらいで。また。 1474 Reply 国文学 解釈と鑑賞 はまション 2004/11/11 01:00 男性 30代 A型 神奈川県 こんばんは。 だいぶ積ん読の在庫があるので順々に読んでいこうかと思っています。 まずは国文学 解釈と鑑賞の三浦綾子特集の号(平成10年11月号)から 読み始めました。 そもそもこの書籍、全然本屋さんでは目にすることができず、発行元に直接 注文して買うことができました。 ちなみに発行元の至文堂さんのウェブサイトのURLは http://www.shibundo.co.jp/ です。 いろんな切り口からの評論などがそろっていて読み応えありそうです。 ではまた。 1475 Reply はじめまして ながやま 2004/11/13 21:21 男性 30代 B型 山形県 こんばんは。最近、三浦綾子の作品を読み始めまして、はまションさんのページにたどりつきました。本と、このHPを見るのが日課になっております。 ときどきおじゃまします。 よろしくお願いします。 1476 Reply Re:はじめまして はまション 2004/11/16 22:41 男性 30代 A型 神奈川県 ながやまさん 初めまして HP訪問&書き込み、どうもありがとうございます。 日課にしていただけるほど更新の頻度は高くありませんが、 またご覧いただけたら、と思います。 ではまた。 1477 Reply こんばんは ながやま 2004/11/17 22:00 男性 30代 B型 山形県 おじゃまいたします。 ”熱しやすいB型”ということで、三浦綾子さんにはまっています。 大学4年間を旭川で過ごしたこともあって、「三浦綾子」「氷点」 というキーワードだけは以前から知っていたのですが、最近初めて 氷点を読み、塩狩峠→泥流地帯と読み終えたところです。 月並みですが、「心が落ち着く」「がんばって生きようと思う」 「日常にこそ幸せがある」という感想をもちました。もっと 早く読んでいれば・・・とも感じています。 次は、このHPの作品紹介から「天北原野」か「ひつじが丘」を読んで みたいと思っています。 おすすめがあれば、教えてください。 1478 Reply はじめまして! あや 2004/11/19 23:48 女性 20代 A型 東京都 はじめまして。最近三浦綾子さんにめちゃくちゃはまりました。 「塩狩峠」は高校生の頃に読んだことがあり、そのときは特に何も思わなかったのですが、少し前にとても悩んだ時期があり、そのときに読んだら、大きな衝撃を受けました。今までの人生を振り返って、自分がどんなに思い上がった人間であるか気づきました。それ以来、はまションさんのHPのおすすめを参考に、読み漁っている毎日です。読むたびに感動し、自分の生きかたを問い直しています。どの本もすばらしいですね。大学で買わされた聖書も読んでみようかなと思っています。 また書き込みさせてもらいます(^o^)♪ 1479 Reply 私も読もうっと はまション 2004/11/20 21:55 男性 30代 A型 神奈川県 みなさん、こんばんは。 >ながやまさん 塩狩峠も泥流地帯もいいですよね。 特に泥流地帯はこの感動を長続きさせて生きていきたいなぁと思う 作品だと思ってます。毎日がだらだら過ぎたり、何かに追われすぎ てあっという間に過ぎてしまって、何も残らないような気がする時 期に読みたい気がしてます。 >あやさん はじめまして。 私のHP訪問&掲示板への書き込み、どうもありがとうございます。 同じ作品も読む時期によって感動の具合や感動する箇所が違うのは 私も同じです。「道ありき」は一番最初読んだときは、なんだか、 さぁーっと読んでしまえた感じでしたが、他の作品を読んだり、三 浦綾子さんについていろいろ見知ってから読み直したときには、す ごい人生だと感動しました。 ではまた。 1481 Reply 久しぶりに教文館 はまション 2004/11/21 23:11 男性 30代 A型 神奈川県 みなさん、こんばんは。 今日は一日時間があったので銀座の教文館に行ってきました。 三浦綾子さんの本がいっぱい置いてある本屋さんですが、久しく行っていませんでした。 今日、行ったら最近出た本があったようで二冊買ってきました。 『生きるということ』と『「氷点」を旅する』です。 生きる、はCDもついています。講演会が収録されているようです。 聞いたら作品紹介に載せたいと思います。 「氷点」、は文学館にそろそろ注文しようかと思っていた矢先だったのでちょうどよかったです。 こちらも読み終わったら作品紹介に載せます。 1482 Reply ブログ作りました はまション 2004/11/23 11:01 男性 30代 A型 神奈川県 ハートのしみ別館として”三浦綾子ブログ”(ってそのままじゃん!)を作ってみました。まだ始めたばかりなのでタイトルも含めて変わるかもしれませんが、試行錯誤的に使っていきたいと思っています。 アドレスはこちら↓ http://blog.livedoor.jp/hamashon/ ハートのしみトップページからもリンク張ってます。 ではまた。 1484 Reply すっかりブログ はまション 2004/11/25 23:38 男性 30代 A型 神奈川県 にはまってるかも 久しぶりにこんなに連日カキコしてますよ。 思わず、ハートのしみまるごとブログ化もありかと思いました。 ま、そこまでやってる時間はないので今しばらくは三浦綾子関連ウェブログの復刻版でいこうと思います。 ではまた~ 1486 Reply はまションさん ながやま 2004/11/28 22:16 男性 30代 B型 山形県 さっそくブログ見ています。 最近になって三浦綾子さんを知った私にとって、 関連サイトを順番に見ることができ、とてもタイムリーで 嬉しい限りです。 さて私事、「天北原野」読みました。3か所ぐらいで涙を流しました。 作品を読むごとに三浦さんの魅力が大きくなり、このような感覚は 人生で初めてのことです。天北原野の中で、「人生に幸せがある以上、 不幸も避けては通れない」といった意味の言葉が、忘れられません。 1487 Reply 講演会のことでどなたか 重村 憲司 MAIL 2004/11/29 12:12 男性 50代 A型 神奈川県 約33年前に、下関市で講演された「人間、この不自由なるもの」の講演記録をお持ちの方おられませんか? ふと思い出したら、詳細が知りたくなりまして、投稿いたしました。 1488 Reply 12月 はまション 2004/12/01 23:48 男性 30代 A型 神奈川県 師走ですね。 熱燗と湯豆腐が恋しくなってきました。 重村さん 初めまして その講演会のこと、分かりませんでした。 講演会の内容が本になったものにはそのタイトルでは見あたりませんでした。 旭川の三浦綾子記念文学館に何か資料があるといいですが。 一度問い合わせされてもいいかもしれません。 ながやまさん ブログも見ていただきありがとうございます。 ここ何年も見ていなかったサイトがあったりなくなったりしていると懐かしいやら寂しいやらといった想いです。 また新たなサイトを発掘できたらいいなって思ってます。 ブログでも三浦綾子さんに関する記事はかなりの数があります。 ブログを使った新コーナーもそのうちできたらいいなとも思っています。 ではまた。 1489 Reply はじめまして 匿名 2004/12/03 14:47 男性 10代 A型 大阪府 つまずくことははずかしいことじゃない、 立ち上がらないことがはずかしいんだ が載ってる本を教えてください 1490 Reply Re:はじめまして はまション 2004/12/03 23:48 男性 30代 A型 神奈川県 はじめまして> つまずくことははずかしいことじゃない、 > 立ち上がらないことがはずかしいんだ > が載ってる本を教えてください その言葉は三浦綾子さんの日記体の小説「帰りこぬ風」に載ってる言葉ですね。 「一生に一度も転んだことのない人間はいない」という言葉とあわせて載っています。 ちょうど私も気になった言葉だったので本に付箋がしてあったのですぐ分かりました。 1494 Reply はじめまして chika URL 2004/12/04 05:22  いまごろ「氷点」を読み終わりました。 さすが読み応えありました。 父親の気持ちになりきって読みました。 反抗期の子供とどう接していいかなやんでいるぼくに、とてもいいヒントを与えてくれる小説だと思いました。  若い頃、見逃したテレビドラマが見たいけど、保存版がどこかにあるでしょうか。映画でもいい。 今、「塩狩峠」を読んでいます。  最初に三浦綾子さんの作品を読んだのは、「母」でした。いまむらいづみさんの、ほとんど一人舞台に感動して。多喜二のフアンでもありますので。 「道ありき」「この土の器をも」で、すっかりとりつかれてしまいました。もっと若いときに読んで、ご本人にも直接お会いしたかったと思いました。  光世さんにメールして、絵葉書をいただきました。  いつか、記念館にも行きたいと思います。それまで光世さんが元気でいられることを祈ってます。

2015-03-14 | Posted in 過去ログNo Comments » 
Comment





Comment