weblog

新幹線の乗車券特急券の紛失

今日は日帰りで大阪出張。
帰りに事件発生。
在来線で京都まで来て、いったん下車しました。
食事をしてから新幹線チケットを購入して新幹線改札口から入場。
ここまではほぼ順調。
ほぼというのは、東京行きの新幹線が乗ろうとしていた時間帯がほぼ満席。
ほんの少し残っている列車もあったけど、三人席の真ん中だけ。
帰りの車中でもPC開いて仕事、って状況だったので真ん中の席は断念。
そして残っていたのはグリーン車でしかも残数が少ない△の状態。
発車まで少し時間が空くけど、思い切ってグリーン車を選択。
グリーン券代は自腹だけど、たまにはよいかと。
という状況で構内に入場。
トイレ行って、本屋に立ち寄って、自宅への土産を軽く購入してさあホームに上がるかと思ったとき。
胸ポケットに入れておいたはずのチケットがない!
基本的にチケットはそこにしか入れない癖をつけているので他のポケットやカバンの中に入っている可能性は極めて少ないもののざっと探して身につけていないことが判明。
トイレ、本屋、お土産屋さんのいずれかでなくしたようだ。
で順々に探してみたけど見つからず。トイレは探してないけど。
そうこうしているうちに発車時刻が間近に。
このまま乗らずに発車してしまうと仮にチケット見つけても指定券が無駄になるので思い切ってチケットが手許にない状態のまま新幹線に乗車してしまいました。
ドアが閉まって発車したタイミングで車掌さんに近づき、事情を説明。
カバンにしまってあった領収書とクレジットカードの利用明細も見せました。
車掌さん、京都駅に連絡して落とし物で見つかっていないかを確認してくれることに。
確認中はグリーン車に乗って待っていてくださいとのこと。
一発目見つからず、まあ乗ってすぐだったのでまだ床をさまよっていた頃かも。
名古屋出たころにようやく発見の連絡が。
ほっとしました。
これで見つかっていなかったらチケット再購入と言われていたので余計な出費とならずによかったです。
そしていろいろ手配してくれた車掌さん、駅の方、拾ってくれて届けてくれた方に感謝です。
切符なんてまず落としたことないのですが。
今日は暑くてけっこう汗だく状態でした。
汗で湿った状態でスマートフォンを胸ポケットから取り出した際にチケットも一緒に引っ張り出されて気づかずにはらりと落ちたのかも。
夏場はカバンにしまうように習慣の変更をしようかな。

2011-08-17 | Posted in weblogNo Comments » 
Comment





Comment