徒然日記

仕事と組織は、マニュアルで動かそう

マニュアル化、どうにも面倒と考えてしまってなかなか手をつけられない。
自分のためにも。

仕事と組織は、マニュアルで動かそう 仕事と組織は、マニュアルで動かそう
(2008/12/15)
内海 正人

商品詳細を見る

目次
巻頭 マニュアルをつくる16のメリット
第1章 組織・チームを自動化するには?
1. ノウハウをマニュアル化しよう
2. 自分がいなくてもチームがまわるようにする
3. 決まりがあるから、人は動きやすい
4. 特定の人に依存しない仕組みをつくる
5. 仕事を洗い出し、分析する
6. チームで使うマトリクス思考法とは?
第2章 組織・チームを動かすルールとは?
1. 組織・チームを動かす力とは?
2. 自分で組織図をつくってみる
3. リーダーの役割とは?
4. 新人をプロフェッショナル化する
5. マニュアルで教え上手になる
第3章 組織の成長に合わせたマニュアルをつくろう
1. マニュアルはマイナスか?
2. 仕組みがなければ成長はありえない
3. イレギュラーに対応する
4. 業務フローをマニュアルにする
5. マニュアルの位置づけと活用について
6. マニュアルと人事評価は連動させる
7. マニュアルは会社の資産となる
8. 業務シートを工夫する
第4章 組織・チームの成長ステップ
1. マニュアルだけではチームは育たず
2. 1+1が5にも6にもなるマネジメント
3. 自分の足りないところを「補充」する
4. ティーチングで基礎を習得させる
5. 2人~5人までのマネジメント
6. 5人~10人のマネジメント
7. 10人以上のマネジメント
第5章 成長し続ける組織・チームのつくり方
1. コミュニケーションの仕組みを設定する
2. 挨拶を掛け合う組織にするには
3. 報連相ができないチームの直し方
4. ぶら下がり社員の直し方
5. 見えない組織が会社をダメにする
6. 仕事の意味づけについて
7. 継続する組織をつくる
第6章 自分をマニュアルで動かそう
1. 自分の仕事をマニュアル化する
2. メール処理はマニュアル化する
3. 朝の行動をマニュアル化する
4. やりたいことは書き留めよう
5. マニュアルはいつでもリセットする
6. 期限の管理をマニュアル化
7. 情報をマニュアル化する
8. ブログの更新をマニュアル化する
9. アイデア出しをマニュアル化する
10. プレゼンを成功させる方法

2009-08-02 | Posted in 徒然日記No Comments » 
Comment





Comment