徒然日記

独眼竜政宗 第三十七話

「幻の百万石」
野心に燃える政宗は関ヶ原で家康が勝っても三成が勝ってもいいように謀略を図ります。
でも政宗の上手をいく家康は政宗に飴を与えておけ、と政宗の考えることはお見通しの様子。
飴で釣って動きを押さえて、そして天下を盤石とする。
まだまだこの時点でも政宗は家康に及びません。
伊達の旧領を返すと、百万石の領土をちらつかせておきますが、戦後、この百万石は反故に。
むしろ徳川に対して逆心ありではないかと疑惑を持たれ、逆にキュッと締め付けられます。

2009-01-24 | Posted in 徒然日記No Comments » 
Comment





Comment