徒然日記

独眼竜政宗 第十一話


「八百人斬り」
激烈な政宗の一面が出ます。
うーん、ちょっと解せぬ。
なんで皆殺しなんだろう。
でもその後で悩み苦しむ政宗。
矛盾はどの世でも大小はあるにせよ感じながら生きるのが常なのか。
小十郎が解説してくれます。
「外に向かっては鬼、省みては慈悲」
不動明王の話とつながります。

2008-10-17 | Posted in 徒然日記No Comments » 
Comment





Comment