徒然日記

独眼竜政宗 第五話


藤次郎と愛姫の祝言の回。
愛姫、そういえば後藤久美子でした。
観ながらゴクミ(懐かしい響き)のはずだったよなぁと思いつつも、えらい上品な声出すので、あれ違ったかなと一瞬思いました。それにしてもこの頃の後藤久美子はどえらくかわいいね。
この回の虎哉和尚の教えはおなごの扱い方。
なぜか銅に例えて、同じ銅でも灰まみれのやかんになるか、ぴかぴかに磨かれた仏像になるも扱い方次第だそうな。
ま、大切に扱いなさい、ということだけど。

2008-10-10 | Posted in 徒然日記No Comments » 
Comment





Comment