徒然日記

実施基準案に基づいた財務報告に係る内部統制の評価方法


今日、受講してきた研修会のタイトル。
あまり積極的に勉強していない(気乗りしない)分野なので、こういう機会を使ってお勉強。
内容的にそう難しい内容でなくちょうどよかった。
研修会のテキスト(パワポの印刷資料)もそれなりにまとまっていて活用させてもらおうかな、というところ。
この調子で明日は自宅で勉強かな。
似たテーマか、全然違うテーマか。
でも、受講して改めて思ったのがJSOX対応プロジェクトやって、作成する業務フローって業務の効率性、革新性とか考えることよりもいかに財務報告の不正リスクを低減するかにより着目しちゃうんだろうなぁと。業務フローと業務定義書、リスクコントロールマトリクス、これらを整合性取って作成するってやはりリスクを意識した方向性をプロジェクトメンバーに持たせて仕事進めていくだろうし。
やっぱり気乗りしない仕事かな。
それにJSOX対応プロジェクトに関わったからってそこで得た経験をJSOX特需が終わった後でどうやって転用するか、見えない気がしてしまいました。さも業務が分かったかのような顔されても困るし。
寝不足気味なので今日こそは早く寝なきゃ。

2006-12-16 | Posted in 徒然日記No Comments » 
Comment





Comment