三浦綾子ブログ

京都新聞:思文閣美術館の展示会の記事


故三浦綾子さんの自筆原稿など展示
左京・思文閣美術館

昨日から展示会、始まりましたね。
京都新聞にも掲載されていたということなのでご紹介。
 小説「塩狩峠」などで知られる故三浦綾子さんの自筆原稿や取材ノートなどを紹介する「三浦綾子―その人と作品」展=写真=が16日、京都市左京区の思文閣美術館で始まった。
 三浦さんは1999年に77歳で亡くなるまで83冊の著書を発表。いまも多くの読者を持つ三浦文学に触れてもらおうと、三浦綾子記念文学館(旭川市)と思文閣美術館が企画した。
 会場には自筆原稿や少女時代の写真、学校の成績表、夫の光世さんに口述筆記してもらう写真など400点を展示。「人間・三浦綾子」に迫る内容になっている。15日まで。有料。

2006-09-17 | Posted in 三浦綾子ブログNo Comments » 
Comment





Comment