weblog

投資の智恵


まだまだ投資初心者だなぁと。
いや、何も知らないんじゃないかと。
などなどと思い知らされた前掲の書
このエントリーではその著書の中でのメモっておきたい箇所をピックアップ。
・年金ギャップ:現在35歳の世代で2500万円程度が不足の試算結果
・年金資金運用基金2004年度ポートフォリオ
 国内債券68%
 国内株式12%
 外国債券7%
 外国株式8%
 短期資産(現金預金等)5%
・ランダム・ウォーク:連続する2日間の日経平均株価の動きには、ほぼ何の関係もない
・トレーディングのコスト:手数料、時間のコスト(相場動向、銘柄、分析、注文)
・クオリティ・オブ・ライフの意識
・ベンチマーク
 国内債券NOMURA-BPI総合
 国内株式TOPIX
 外国債券シティグループ世界国債インデックス
 外国株式MSCI-KOKUSAI
・シャープレシオ=リスクプレミアム÷ボラティリティ
・ユダヤ人、タルムード、不動産、株式、預金の三分法
・バートン・マルキール氏の財産四分法:30代半ば、不動産10%、現金5%、債権30%、株式55%
・自前株式ファンド、最低5、10銘柄に分散でリスク低減、各銘柄同金額程度
・直感こそが的、理性が友(ジョン・C・ボーグル氏)
・リバランス:年1回運用計画維持のため、5年に一度アセット・アロケーション変更のため

2006-09-09 | Posted in weblogNo Comments » 
Comment





Comment