映画

劇場版 三国志第一~三巻

なぜに眠いかというと、夜更かしのせい。
十年ぐらい前に(もっと前かな?)放映されたアニメ映画、劇場版 三国志の三巻セットをひととおり見ました。
この作品は完全に蜀のサイドから描かれていて魏や呉はあまり描かれていませんが、映画ですから仕方ないところ。
でもコンパクトな割りにポイント押さえていていいんじゃないでしょうか。
声優も豪華ですし。
第一巻、二巻の曹操の声がいいです。渡哲也さんです。
すっげぇかっこいい、存在感のある声してます。
でも第三巻は渡瀬恒彦さん。比較しちゃうと悪いけど軍配は渡さんかな。
どうして交代したんだっけなぁ。たしかその頃、渡さんが病気で入院していた頃だったかな。
第一巻は桃園の誓いがメイン。
序章って感じでぐーっと盛り上がる前に終了。
第二巻が一番の盛り上がり。(蜀からしたらそうなるね)
赤壁の戦いをメインに孔明の大活躍模様が描かれています。
そして第三巻はひとつの時代の終焉を迎える悲しいお話。
関羽の死に方はいいとして張飛、劉備の死に方はあまりかっこよくはない。
最後は孔明が死んでこの三話は終了します。
次は横山光輝三国志DVD-BOXにするか、人形劇にするか、悩みどころ。
劇場版アニメーション作品「三国志」

2006-01-07 | Posted in 映画No Comments » 
Comment





Comment