三浦綾子ブログ

「氷点」第3,4話(71年)

第三話、四話を立て続けに見る。
第三話は高木が登場
夏枝はルリ子の死のショックで神経衰弱状態
刑事は村井が犯人ではないかと疑い、聞き込み。
なぜ疑ったかというと松崎が警察へ投書したらしい。
その聞き込み中に犯人逮捕の電話が。
そして四話へ
犯人佐石土雄が捕まったが犯行の理由は自分でも不明という話に啓造は憤る。
なぜ訳も分からず殺されなければならないのかと。
で、その犯人の子が札幌の高木が関係する乳児院に預けられているという話が辰子から啓造に伝えられる。
高木はこのことを啓造に伝えたりしたら啓造は”汝の敵を愛せよ”を実践しようとして子供を引き取るなんて言い出すのではないかと言っていたらしいがそのことを辰子から聞いた啓造は、この時点ではそんなことできるはずないと憤慨。
さあこれがどこでどう変わるのでしょう。

2005-02-19 | Posted in 三浦綾子ブログNo Comments » 
Comment





Comment