三浦綾子ブログ

愛するとは、ゆるすことでもあるんだよ。(ひつじが丘)

愛するとは、ゆるすことでもあるんだよ。一度や二度ゆるすことではないよ。ゆるしつづけることだ。
三浦綾子さんの小説「ひつじが丘」に出てくるセリフです。
愛するとは許すこと、何度も何度もこの小説には出てきます。
そしてこの小説でこの言葉を初めて知りました。
“愛するとはね、相手を生かすことですよ。”という言葉も好きです。
どちらも主人公奈緒実の両親が発するセリフですが、この小説のメインテーマにもなっている言葉だと思います。

2004-12-01 | Posted in 三浦綾子ブログNo Comments » 
Comment





Comment